謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。
今年も美味しい果実をご提供出来ますように、頑張ってまいりたいと思います。
昨年は、新型コロナの感染拡大で全世界大変な1年でした。
まだまだ、感染拡大の恐れが続きますが、早い収束を願っています。





広丘農園の紹介

ここ南信州の陽射しを、いっぱいにうけたりんご園は、うまさいっぱいのりんごがとれる所です。

なかでも広丘のりんごは、長い歴史と土味(つちみ)、技術で評判がよく、その品質と味は最高です。

ぜひあなたも、澄んだ秋空の下で思いっきりりんごをかじりながら、リフレッシュしてみませんか?

果実作りに適した土地で、さくらんぼから始まり年間通して果実を販売しています。

遂に始動!【くろだまシリーズ】
我が家のリンゴ狩りはユッタリめ。貸し出し無料のシートやテーブルで
リンゴ食べ放題! その後は近くの日帰り温泉で一汗流してもよし、
ユッタリとした流れに身を任せ天龍舟下りを楽しむのもよし。
少し足を伸ばせば碁盤の目の飯田市街地には沢山の有名な 和菓子屋があちらこちらに・・・お土産にどーぞ。

その他のジュースもあります!!
 我が家の蜜入りフジで作る甘さタップリの「フジジュース」。前記の「紅玉ジュース」の他に 葡萄とは違うワインのような高貴な味!?『山葡萄ジュース』。昨年3月完成でじっくり寝かせた これからの季節のどにやさしい「かりんエキス」。今年7月製造、お湯割りにぴったりな「梅エキス」。


リンゴ、桃において長野県より『エコファーマー』取得致しました。 エコファーマーとは・・・我が家の場合化学肥料を減らしわらを畑にすきこみ牛ふんおがくずの有機質肥料の散布。また虫や蛾の雄、雌の交配をかく乱させるフェロモントラップを使うことによりJA推奨の防除回数より数回消毒を減らすことを県に申請、承諾された者。


広丘農園の歴史

全国でもいち早く無袋栽培にふみ切り、味の時代を先取りして”見た目”より味のサンふじとして大変好評です。

「千秋」と「つがる」を交配させた品種で、肉は硬く歯ごたえがあります。甘み酸味は程ほどにと言ったところです。果汁はおおく、香りも十分強く感じます。 シナノゴールド、シナノスイートと共に長野県オリジナルの「りんご3兄弟」のひとつといわれています。



広丘農園贈答品注文発送

贈答品の注文発送は全国に向け年々増えており、お客様から礼状と注文をたくさん頂いております。

お徳用中玉品は丸ごと一個食べきりサイズで年明けまで販売しています。



 

広丘農園新着情報

2020年12月22日
2020年のりんご贈答品の注文を終了しました。
2020年11月20日
2020年のりんご狩りの予約を終了しました。
2020年10月20日
2020年のりんご贈答品の注文を開始しました。
2020年10月20日
2020年のりんご狩りの予約を開始しました。
2020年5月19日
2020年のさくらんぼ狩りの予約を終了しました。
2020年4月23日
2020年のさくらんぼ狩りの予約を開始しました。